Mugen WiFi「U3」データ使用量の確認方法を解説!

U3モバイルルーターWi-Fiまとめ

Mugen WiFiの端末「U3」はクラウドSIM採用でネットに繋がりやすい特徴があります。

ただし、端末本体にはディスプレイ画面がありません。データ使用量は専用のページで確認できます。

Mugen WiFi以外でも「U3」が提供されているなら確認方法は同じです。

U3をご利用中の方に向けて、データ使用量の確認方法や設定を解説していますのでご覧ください。

データ使用量の確認方法

まずはスマホやパソコンを、端末のU3でインターネットに接続している状態にします。

次にお使いのブラウザーで検索URL入力欄に「192.163.43.1」と入力すれば、以下のようにデータ使用量の確認が可能です。
MUGENWi-Fiデータ使用量
翌月になれば合計のデータ使用量はリセットされます。

U3やU2sが提供されているサービスであれば確認方法はすべて同じです。

当サイトで紹介しているWi-Fiで「U3・U2s」を提供しているところは以下のサービスがあります。

端末は提供元の都合で変更される可能性もあります。

Wi-Fi名とパスワードの変更

初期設定でのユーザー名やパスワードは全て「admin」になっています。

Wi-Fi名とパスワードを変更する場合の設定方法を説明していますのでご覧ください。

デバイス管理画面

画面中央にある緑色の「デバイス管理画面」をクリックすると以下のログイン画面が表示されます。

MUGENWi-Fiデータ使用量確認ページ

画面上でユーザー名やパスワードともに「admin」と入力し、ログインします。

ログイン後、Wi-Fi名とパスワードの変更が可能なのでオリジナルのコードに変えましょう。

注意点として、コードを忘れると設定ができなくなるので、メモ帳などに控えておくことをおすすめします。

U3パスワード変更

変更した後、保存ボタンを押すことで確定します。

変更後は接続していた端末機器とWi-Fiの設定がリセットされるので、新しいパスワードでの入力が必要です。

使用するパソコン・スマホで再度、Wi-Fiの接続設定をしなければなりません。

接続中の端末確認

クラウドSIMWi-Fi接続設定画面

ログイン後の画面下部に「Wi-Fi」「Wi-Fi接続端末」「設定」と3つのボタンがあります。

中央の「Wi-Fi接続端末」をクリックすれば、現在接続中の端末機器を確認することが可能です。

U3のバッテリー

U3はバッテリーが普通では外せない一体型です。長い期間使用していると、段々とバッテリーの持ちが悪くなります。

バッテリー本体の寿命を長くするためには、使用しない時間帯には電源を切っておくことをおすすめします。

まとめ

「U3・U2s」データ使用量の確認方法は以上になります。

設定したパスワードは忘れるとログインができなくなるので、忘れないように控えておきましょう。

分からなくなった場合、販売元に問い合わせることをおすすめします。初期化する方法だと、復帰させるまでの手順が面倒なのでご注意ください。

この記事を書いた人
げんぞー

地方在住のアラフィフ。

古い固定回線を使いつづけていたが、Wi-Fiサービスの料金に惹かれて乗り換え。

以降、Wi-Fi関連の情報収集を行う。

お得なWi-Fiサービスの情報をお届けします。

げんぞーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました