とくとくBB WiMAX 2キャッシュバックにご注意!内容を説明

木製のブロックにポイントの文字

このページではGMOとくとくBB WiMAX2+を契約された方に向けて、キャッシュバックをもらう手順について解説していきます。

キャッシュバックの金額が魅力的なとくとくBB WiMAX2+ですが、いざ申請するとなると非常に分かりにくいです。

これは欠点でもあるので、分かりにくいポイントを説明していきます。

キャッシュバック・分かりにくいポイント

とくとくBBWiMAXキャッシュバック申請案内図

まずはGMOとくとくBBより、端末発送月を含む11ヶ月目に申込み時に新規で作成する基本メールアドレス宛に、キャッシュバック特典の振込みに関する指定口座確認の案内メールが送られてきます。

ここで記入してある基本メールアドレスとは、GMOとくとくBBのマイページに、とくとくBBからのメールが届くために設定するアドレスだと思ってください。

注意点として、キャッシュバックの指定口座確認の案内メールは自分のEメールアドレスには送られてこなく、契約時に登録する会員専用ページのメールボックスに送られてくる所です。

ここは本当に勘違いしやすいポイントなのでご注意ください。

よくある事例として、自分自身のEメールアドレスに連絡が来るものと思っていたのでもらい損ねることです。

契約書には記載してあるのですが、これも分かりにくいです。

BBnaviについて

会員サポート

こちらが会員サポート画面の一部です。

契約時にはこの会員サポートへ登録することになりますが、ここで様々な設定や確認ができます。

ここにキャッシュバック特典の口座確認案内メールが来るので、契約して11ヶ月目にはこまめにチェックする事をおすすめします。期限を過ぎたら申請できなくなるので注意しましょう。

理解できなければサポートセンターに尋ねるのが1番早いです。

GMOとくとくBB電話窓口

フリーダイヤル:0120-377-109(営業時間:10:00~19:00/年中無休)

とくとくBBお客様センター

TEL:0570-045-109
受付時間:平日10:00 ~19:00

キャッシュバック申請手順

GMOとくとくBBから口座確認の案内メールを確認したら、振り込んでもらいたい自分の口座情報を登録します。

返信の翌月末日(営業日)に指定の口座に振り込まれます。

ここの項目は問題ありませんが、やはり上記で説明した案内メールの送信先はちょっと不親切ですね。

もう少し詳しい説明があれば良いのですが正直な所、誰が見ても分かりにくいでしょう。

ポイントまとめ

青文字でポイント吹き出し

キャッシュバックをもらい損ねないポイントを挙げます。

・端末発送月の端末発送月を含む11ヶ月目にメールが来る

・確認の案内メールは自分のEメールアドレスには来ない

・確認の案内メールは登録した会員サポートページに来る

この点を抑えておけば申請損ねは無くなるでしょう。

運営会社のGMOとくとくBBはインターネット回線サービスの歴史も長いですし、決してもらい損ねを狙っている訳では無いでしょうが、もう少し分かりやすい説明があっても良いと感じます。

とくとくBBWiMAXに関してはこちらのページ、とくとくBB WiMAX 2+は最高29,000円キャッシュバック!」にて説明していますのでご覧ください。

この記事を見てキャッシュバックをもらい損ねる人が一人でも減ってくれたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました