どこよりもWiFi新プランは2年割適用がお得!200GBも可能

どこよりもWi-Fiナンバーワン宣言画像

このページではどこよりもWiFiについて説明しています。

料金プランが2年間契約と縛りなしが選べて、料金も使用データ量に応じて変動するので従来の料金システムよりかなりお得です。

2年割適用時、200GBプランの料金は月額4,400円なので、インターネットを多用する方なら費用を抑えられます。

どこよりもWiFiは、株式会社Wizが提供しているサービスです。

表示している価格は全て税込となります。

どこよりもWiFi 端末と料金

モバイルルーターJT101

データ大容量100GB!どこよりもWiFi

端末は変更され、現在はJT101の提供です。

テキストリンク以前のSIMはソフトバンクでしたが、現在はdocomoに変更されています。

プラン内容の変更があり、現在は100GB・200GBまでのデータ量を通常プラン・2年割プランから選択できます。

全て初回のみ事務手数料3,300円が必要です。

2年割適用時

月額料金がデータ使用量に応じて変動するシステムになっています。

どこよりもピタッとプランスタンダード

0~5GB月額900円
5~20GB月額1,900円
20~50GB月額2,900円
50~100GB月額3,400円

どこよりもピタッとプランプレミアム

0~5GB月額900円
5~20GB月額1,900円
20~50GB月額2,900円
50~100GB月額3,400円
100~150GB月額3,900円
150~200GB月額4,400円

通常プラン

どこよりもピタッとプランスタンダード

0~5GB月額1,400円
5~20GB月額2,400円
20~50GB月額3,400円
50~100GB月額3,900円

どこよりもピタッとプランプレミアム

0~5GB 月額1,400円
5~20GB月額2,400円
20~50GB月額3,400円
50~100GB月額3,900円
100~150GB月額4,400円
150~200GB月額4,900円

以前のプランよりも安くなっていて、使用量によって月額料金が変わるのでお得です。

支払い方法は全てクレジットカード決済のみとなっています。

2年割適用の場合、24ヶ月の自動更新なので更新月以外での解約は違約金が発生します。

また表示している端末や価格などは、サービス提供元の都合により変更される場合があるのでご注意ください。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

どこよりもWiFiのオプション

国内・海外どこでも使える!どこよりもWiFi テキストリンク

月額440円のオプションで機器補償サービスがあります。

  • 端末故障時、新品、または状態のよい中古品に交換
  • 代替機貸し出しサービス

注意事項として、盗難、紛失、経年劣化の場合は対象外です。

1度補償による交換を利用してから、6か月以内の再利用は不可となります。

どこよりもWiFi 解約に関して

最短即日発送!データ大容量100GBどこよりもWiFi テキストリンク

2年割契約で途中解約の場合、違約金10,450円が発生します。

解約申請した翌月末が解約月となり、解約月の翌月5日までに端末の返却をしなければなりません。

24ヶ月の自動更新なので更新月以外での解約は違約金がかかるのでご注意ください。

端末に破損など故障があった場合、器物損害金として19,800円必要で契約時のレンタル品はすべて返却し、送料は自己負担になります。

どこよりもWiFiまとめ

まとめの文字

どこよりもWiFiのメリットとしては

・料金が段階定額なので無駄がない

・業界最安級の価格設定

・2年割適用でお得に契約できる

2年割適用なら200GB・月額4,400円で使えますから、家族で使うとコスト削減にもなりますね。

デメリットとしては

・端末が旧式

・SIMがdocomo限定なのでエリア外だと不安

以前は違う端末も提供されていたので、枯渇した場合に変更する可能性があります。

SIMもdocomoなのでdocomoの通信エリア限定なのが気になりますが、公式サイトで利用可能エリアは調べることができます。

こちらのページ「どこよりもWiFi・大容量プラン他社サービスと比較」でも解説しています。

これだけ価格が安く設定してあるので、端末がイマイチなのは仕方なのかもしれません。

他のサービスと比較はこちらの「クラウドSIM型ポケットWi-Fi5選」で説明していますのでご覧ください。

初めてポケットWi-Fiを選ぶ方や、大容量を出来るだけ安く使いたい方にどこよりもWiFiはおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました