初めてのポケットWi-Fi・後悔しない選び方を説明

ビル群をインターネットで繋いだイメージ画像Wi-Fiサービス

ポケットWi-Fiを検討する時、何を基準に選んでいますか?

価格・データ量・端末の性能・キャッシュバックなど選ぶ基準は人それぞれですが、後悔しないための選び方をこのページで説明します。

初めて選ぶとなると分からない事があると思いますので、簡単に契約するにあたっての注意点など3つ挙げていますのでご覧ください。

通信状況の安定

スマホのグラフィック写真

選ぶ最重要事項としては通信が安定している事です。

「月額料金が安かったから」で契約しても、通信障害が頻発すると使用していてストレスになります。

動画など視聴していても読み込みが遅いとイライラしますよね。

そうならないためにも契約する際には、使用エリアに問題がないか出来る限り調べておく必要があります。

大手の回線事業者であれば、公式ホームページなどで使用する地域の電波状況を事前に調べられますが、実際の回線速度は契約してWi-Fiルーターで接続してみないと分かりません。

クラウドSIM型のポケットWi-Fiは、大手3キャリアのドコモ、au、ソフトバンクの回線が利用可能なのでエリアが広くおすすめです。

また使用用途でも回線速度の重要度が変わってきます。

YouTube視聴に必要な速度

画質速度
4K20Mbps
HD1080p5Mbps
HD720p2,5Mbps
SD480p1,1Mbps
SD360p0,7Mbps

bps(ビーピーエス)とは簡単に言うと回線速度を表す単位のことです。

このサイトではポケットWi-Fiをおすすめしていますが、クラウドSIMの場合ダウンロードの最大通信速度は150Mpbsとなっています。

150Mpbsとはいっても、実際使用した際の速度は3~6割程度と言われていますので動画視聴であれば問題ありません。

ただ大容量を必要とするオンラインゲームなどは、通信障害が発生する可能性があるので不向きです。

月額業界トップクラス!クラウドSIMなら【 NC WiFi 】におまかせください! NCWi-Fiテキストリンク

キャッシュバックの注意点

プラカードに注意の文字の写真

固定回線やポケットWi-Fiでも、キャッシュバック付きの商品サービスがあります。

金額だけを見れば非常にお得感がありますが、キャッシュバックをもらうにあたっては細かい条件があることがほとんどです。

契約して1年後に申請をしてもらえたり、契約先サイト内にあるマイページにキャッシュバックの手続き案内が来て、そこから申請をしなければならないとかが多いです。

悔しいですが私ももらい損ねたことがあります。もらい損ねないためにも契約書は隅々まで確認しておきましょう。

どこの広告を見ても、キャッシュバックの金額は大きく表示されていますが、条件に関しては分かりにくい場合が多いです。

またキャッシュバックはどこかで元を取らないと提供できないサービスなので、後々の月額料金が上がったり3年縛りなどの長い契約があったりします。

契約先を選ぶ際は、契約期間トータルでの利用料金に注目しておくことをおすすめします。キャッシュバックだけに釣られないよう注意しておきましょう。

ドコモ home 5G

端末の提供方法

プラカードに注意の文字の写真

端末は提供方法がプロバイダによって違います。タイプ別に説明していますのでご覧ください。

レンタルの場合

レンタル方式の場合、月額料金が他のプランよりも安くなることが多いですが、解約する際に全ての備品を返却しなけれななりません。

備品全て返却しなければならないので、紛失しないよう注意が必要ですし、紛失した場合は弁済費用が発生します。以下のサービスが該当します。

それぞれ解約の締め切り日があるので、解約続き申請後に端末や備品全てを返却しておかなければ翌月の費用が発生する可能性があります。

「返却が面倒だ!」と思われる方には適さないかも知れません。

分割

2年契約の場合、分割価格が24回までの月額に割引される形で組み込まれているプランもあります。

契約期間内で解約する場合、端末の残金を一括で支払わなければなりません。契約期間まで利用すれば、実質無料と変わらないと言えます。

以下のサービスが該当します。

契約期間を過ぎれば端末は自己所有できます。「解約後に返却するのは面倒!」という方に適したサービスです。

無料

端末が契約特典でサービスされるタイプです。ただし契約期間があるので、中途解約だと返却が必要なプランもあります。以下のサービスが該当します。

初回買取

端末を契約時に購入しておくプランなので初期費用がかかります。

このタイプはプリペイドでデータ量を購入するシステムに多いです。

代表的なサービスぷらすWi-Fiがあります。


どれが一番良いかは、何のメリットを選ぶかで変わりますので一概には言えませんが、3項目だけ挙げました。

・早期に解約するかも知れない場合ならレンタル

・契約期間まで使用するなら月額分割

・月額費用を抑えたいなら初回購入

端末を補償するオプションがありますが、全額免除はあまりなく、一部金額の負担が発生する場合が多いです。

オプションを付ける際は繊細までチェックしておきましょう。

契約にあたってのまとめ

1番繋がりやすい回線に自動接続!海外でもそのまま利用OK!【ZEUS WiFi】 ゼウスWi-Fiテキストリンク

契約する時に重要視することは、実際使用した時に通信が安定しているかどうかです。

クラウドSIMであればエリア範囲が広いので、圏外になりにくいメリットがあります。

もちろん絶対にとは言えませんけど。

今は契約して使用状況に不満があるなら、8日以内なら初期解約制度が使えます。

事務手数料は最低限必要になりますが、実際に使って障害がないか確かめて見るのもアリですよ。

使い勝手が悪いWi-Fiを2年間も使うとなると苦痛でしかありません。

データ量に関して無制限もありますが、3日で10GBとかの制限がある場合がほとんどなので、実質100GB以下になります。

限度までのデータ使用量制限をかけられたくないとお考えの方は、こちらのページ「総額で安いポケットWi-Fiランキングベスト5」をご覧ください。

くれぐれも高額なキャッシュバックやデータ使用量無制限だけに釣られないよう、しっかりと契約内容を見て選ぶ事をおすすめします。

最短即日発送!データ大容量100GBどこよりもWiFi

どこよりもWi-Fiテキストリンク

この記事を書いた人
げんぞー

地方在住のアラフィフ。

古い固定回線を使いつづけていたが、Wi-Fiサービスの料金に惹かれて乗り換え。

以降、Wi-Fi関連の情報収集を行う。

お得なWi-Fiサービスの情報をお届けします。

げんぞーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました