ポケットWi-Fi使用のメリット・デメリットを説明

ノートパソコンとスマホの画像

インターネットは現在には欠かせない通信手段となっていますが、費用を考えたことはありますか?

パソコンよりもスマホの普及率が多い時代なので、YouTubeなどの動画もスマホで見ている方も多いと思います。

ただスマホとセットになっているデータ使用料金はすごく高いですよね。

プランにもよりますが、換算すると1Gあたり1,000円くらいはします。

この費用を考えるとポケットWi-Fiであれば、月間データ量100GB使えて月額4,000円以下で利用できるので断然お得です。

そこでポケットWi-Fiのメリット・デメリットを調べていますのでどうぞ閲覧ください。

ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】 ギガWi-Fiテキストリンク

ポケットWi-Fiのメリット

木製ブロックでメリットの文字

主なメリットが3つあります。

・月額料金が安い

・回線工事が不要なので設定すればすぐ使える

・持ち運べるので外出先で使用できる

固定回線と比べて月額料金が安いプランが多く、回線工事が不要で端末が届いて接続設定をすれば使用できる手軽さがあります。

固定回線だと工事費用がかかりますが、ポケットWi-Fiはかかりません。

また持ち運べるので外出先でも使えるのは便利です。

クラウドSIMのポケットWi-Fiであれば、大手キャリアの回線を利用しているので利用可能エリアも広くなります。

固定SIMの場合、通信速度はクラウドSIMよりも上がりますが、利用エリアは回線業者に依存するので狭くなります。

ゼウスWi-Fiバナー広告 ゼウスWi-Fiバナー広告

 ポケットWi-Fiのデメリット

木製のブロックにデメリットの文字

安く手軽に使える反面、デメリットもあります。

・通信状況が不安定

・複数台つなげると速度が低下する

・電波干渉が発生する可能性がある

・固定回線より通信速度が遅い

ポケットWi-Fiは、利用者が多くなると通信障害が発生したり、利用する場所によっては電波障害が起こる可能性があります。

通信速度は固定回線の方が安定していていて早いものが多いです。

データを送受信する容量を表す用語でbpsがありますが、クラウドSIMのポケットWi-Fiだと下り最大150Mpbsで、光回線だと下り最大2Gbps(NURO光)と約13倍も違います。

オンラインゲームなどでデータ容量を多く必要とするなら、光回線を使用した方が安定します。

バナー広告 ドコモ光

固定回線は、回線業者とプロバイダー両方と契約する必要があるので費用は高くなることが多いです。

回線業者とプロバイダーがセットになったサービスもありますが、それでもポケットWi-Fiの方がコスパは良いです。

【 NC WiFi 】はクラウドSIM搭載のポケットWiFi!
月額3,718円(税込)の安さで、インターネットのお悩み解決!
テキストリンク

 固定回線との比較

大まかな特徴を簡単に比較していますのでご覧ください。

 ポケットWi-Fi(クラウドSIM)固定回線(光回線)
月額料金3,000~5,000円4,000~6,000円
設置費用なし0~30,000円
データ使用制限ありほぼ無制限
回線速度下り最大150Mpbs下り最大10Gbps
利用開始までの期間端末が届き次第、即日契約からおよそ1ヶ月
利用する場所エリア内ならどこでも可能設置した建物のみ

・月額料金や設置費用は契約プランで大幅に変わるので目安として表示

・固定回線は、回線業者+プロバイダーの料金がかかる場合もあり

ポケットWi-Fiと固定回線を比べると、初期費用は固定回線の方が必然的に高くなります。

ポケットWi-Fiは端末の在庫状況で即日発送ができるか変わりますし、固定回線の場合は回線工事業者との打ち合わせがあるので、厳密な期間は大きく変動します。

固定回線の設置費用は、マンションなどの集合住宅と戸建てで違います。

解約費用はポケットWi-Fiだと10,000円くらいですが、固定回線の場合10,000~30,000円と高額になる場合があります。

最短即日発送!データ大容量100GBどこよりもWiFi どこよりもWi-Fiテキストリンク

 まとめ

最近ではポケットWi-Fiはその手軽さから利用者が増加していて、端末不足になっているプロバイダーも多いようです。

また売り出し中のサービスには期限がありますので、キャンペーン内容はよく調べておいた方が良いです。

また高額なキャッシュバックがある場合などは大抵何かしらの縛りがあるので、キャッシュバックだけに釣られないよう、契約事項をしっかり見ておきましょう。

使用目的にもよりますが、動画視聴や在宅ワークで使うならポケットWi-Fiがおすすめです。

Wi-Fiサービスについては、こちらのページ「クラウドSIM型ポケットWi-Fi5選」で説明していますのでご覧ください。

オンラインゲームなど、データ量の消費が大きい用途なら光回線の方がストレスなく使えるので良いです。ただ費用はかかります。

誰でも費用は安くなる方が良いと思いますが、何よりも通信トラブルが無く使える事が大切だと思いますので、後悔しないネット回線を選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました