「AiR-WiFi」30日お試しモニターの詳細を解説!

AIR-wWIFIお試しレンタルWi-Fiサービス
引用元:AIR-WiFi

現在AiR-WiFiで実施されている30日のお試しモニターはご存じでしょうか。

ポケットWi-Fiを利用したことがない方や、通信状況を確認したい方にお試しで使えるチャンスです。

「1度試しに使ってみたいけど、解約する場合の費用が気になる!」という場合、このお試しモニターを適用すれば最低限の費用で解約できます。

げんぞー

適用条件を説明していますので、AiR-WiFiに興味がある方やご検討の方は是非閲覧ください。

基本情報はこちらのページ「AiR-WiFiはおすすめです!100GB使えて業界最安値」で説明しています。

お試しモニター概要

AiR-WiFiを初めて契約する方は初回限定で30日間お試しモニターが可能です。Wi-Fiは使ってみないと通信状況は分かりません。

内容としては、実際に使用して電波状況・通信問題などに不満がある場合の返金制度となっています。契約期間なしオプションとの併用はできません。

同じような初期契約解除という制度もありますが、こちらだと契約解除金が不要になるだけで初回手数料、月額料金などといった費用は免除されません。

期日も8日間以内に手続きを完了し、提供された備品全て返却しなければならないといった制約があります。

このAiR-WiFiのお試しモニターならば30日以内にかかる月額費用・初期事務手数料が0円です。

返金事務手数料1,100円(税込)、端末のクリーニング・メンテナンス費用2,200円(税込)のみで解約できます。

適用にあたっては注意事項があります。

注意事項

注意事項の木製ブロック契約日から30日以内に解約した場合にのみ30日お試しモニターが適用されます。

以下の条件を全て満たすことが必要です。

適用条件

・解約申請は契約から25日以内

・端末などの備品も返却が必要(返送費自己負担)

・返却期日は契約から30日以内

・返却期限を過ぎた場合、超過分の月額料金が必要

・端末及び備品の欠品破損は、損害金22,000円(税込)が必要

・契約期間なしオプション加入の場合は適用外

・返金事務手数料1,100円(税込)が必要

・端末のクリーニング・メンテナンス費用2,200円(税込)が必要

・期間内で50GBを超えた場合、7,700円(税込)が必要

月額料金・初期事務手数料は免除されますが、返金事務手数料1,100円(税込)端末のクリーニング・メンテナンス費用2,200円(税込)が必要になります。

30日間お試しのメリット

「使ってみたいけど解約費用が気になる」「電波が届くか不安」といった方に向けての返金制度となっています。

通常の初期契約解除制度を適用する場合、免除されるのは解約違約金のみです。

AiR-WiFiの30日間お試しは、月額料金・初期事務手数料が免除されます。

また使用データ量が50GBを越えなければ解約違約金も免除されるのでメリットは大きいです。

適用条件にさえ気を付けておけば、解約時にかかる費用は返金事務手数料1,100円(税込)端末のクリーニング・メンテナンス費用2,200円(税込)と返送料金だけです。

1度使ってみて、通信速度が遅い場合に解約費用をできるだけ抑えることが可能なサービスなので、利用者にとってはデメリットは無いと言えます。

まとめ

AiR-WiFiの30日間お試しは、使ってみたいけど通信状況が悪く使えなかった場合に解約にかかる費用を軽減する制度です。

Wi-Fiは利用する場所によって通信速度が変わります。

せっかく契約しても使用状況が悪かったらストレスになりますので、30日間お試しがあるAiR-WiFiを使ってみてはいかがでしょうか。

クラウドSIMのWi-Fiサービスなので、通常のWi-Fiよりもつながりやすいメリットがあります。使用状況に問題がなければ、そのまま使い続けることをおすすめします。

詳細はこちらへ!

AiR-WiFiの公式サイトを見る

著者
げんぞー

地方在住のアラフィフ。

古い固定回線を使いつづけていたが、Wi-Fiサービスの料金に惹かれて乗り換え。

以降、Wi-Fi関連の情報収集を行う。

お得なWi-Fiサービスの情報をお届けします。

げんぞーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました